2008年11月06日

10月11日講演会のご報告

20081011.jpg
ご報告が遅くなりましたが、10月11日皆様のご協力により、第8回講演会を無事終了致しました。

正田先生には、「エビデンス(科学的根拠に基づいた治療)」と言うキーワードを中心として、クローン病の内科的治療方法についてお話していただきました。

クローン病に関するガイドラインが現在作成されているそうで、これは患者・医療者サイド双方にとって有益なのではというお話も出ました。

医療情報サービスMinds
UC(潰瘍性大腸炎)については、すでに掲載されています。
CD(クローン病)についても、1〜2年の間には掲載される予定だそうです。

三井生命さんは、実際の事例を紹介しながら、生命保険への加入についてのお話をしていただきました。
以前はクローン病患者の生命保険加入は不可能と言われていた時代もありましたが、現在はCCFJの働きかけもあり、体調や条件付きでの加入が増えてきているそうです。

詳しくはこちら→  CCFJ(日本炎症性腸疾患協会)

講演の最後の個別相談では短い時間ではありましたが、直接、先生や生命保険会社の方とお話しすることができ、貴重な時間を持つことができました。

当日、参加いただいた皆様、正田先生、三井生命の方々、医療関係の方々、スタッフの皆さん、ご協力ありがとうございました。
【関連する記事】
posted by やました at 14:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

新聞掲載

本日、静岡新聞と、朝日新聞に明日の講演会の告知を掲載していただきました。

今回は、正田先生のお話も、生命保険のお話も、クローン病の患者さんたちにぜひ聞いていただきたい内容です。
たくさんのご参加をお待ちしています。
posted by やました at 09:06| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

第8回講演会のご案内

クローン病の内科治療と生命保険について
開催日時:2008年10月11日(土)PM 1:00〜4:00
場所:三島商工会議所 会館 3階 会議室
入場料:無料(当日現地へご来場ください。)

講演内容:
1:00 〜 1:45 IBDの方の生命保険加入の現状について
講演後質疑応答 三井生命沼津支社
1:45 〜 2:00 休 憩
2:00 〜 3:30 クロ−ン病の内科治療について
       国立国際医療センター戸山病院(東京都新宿区戸山)
       総合外来部長・教育部長消化器科併任 正田 良介 先生       講演後質疑応答
3:30 〜 4:30 個別相談
      (講師の先生や保険会社の方と、個別に相談できます。
       一人10分程度)
講師略歴 正田 良介 先生
信州大学医学部卒業
専門分野,所属学会など
国立国際医療センター 総合診療科創設時(1991年)より在籍
炎症成長疾患(クローン病,潰瘍性大腸炎)の内科的治療
日本消化器病学会専門医,日本消化器内視鏡学会専門医
その他:出席希望の方は当日、直接会場までお越し下さい。
問い合わせ:090(3584)0558【日永】 ※PM6時以降にお願いします。
尚、患者会の会費制度は廃止しました。患者会・講演会継続のための募金箱を当日設置しますので、ご協力よろしくお願い致します。
主催 静岡東部CD会
posted by やました at 08:09| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

2月7日日本経済新聞夕刊

会長の落合さんの記事が掲載されました。
posted by やました at 17:43| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

とりあえず

静岡東部CD会の山下です。
とりあえず、ブログを作ってみたので、テスト書き込みです。
posted by やました at 21:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。